実は私は一度楽天カードを申し込んで審査に通らなかった経験があります。今から5年位前のことですが、当時派遣社員の立場でダメだったのでここは審査は厳しいなと思いました。昨年になり、ネットで頻繁に楽天カードの案内が目についたのでダメ元で試しに申し込んでみようとネット上から申し込んだら何と30分程で審査が通ったという回答が届きました。ちなみに職業はフリーランスです。派遣よりも厳しいと思っていましたがこれは審査が相当甘いのではないかと感じました。審査が通ったら通ったで嬉しいものです。新規契約で3000円のポイントが付与されますし、ネットや店舗での買い物によるポイント付与率は高いですし、品物扱い量がネット市場でも相当ある楽天市場で買い物を頻繁に行う私としては重宝しています。審査が通りやすいのもありますが、カードの使用頻度は他のカードの比ではありません。これからも楽天カードを使い続けます。

社会人になり、やっと何の心配もなくクレジットカードを持てるようになった方も、今度は何処のクレジットカードにしようかと悩まれたりすることもあると思います。まずは、年会費無料のクレジットカードがおススメです。例えば、「年間○○万円以上利用の方は、翌年度の年会費無料」といったクレジットカードもありますが、そもそもクレジットカードなど利用しないで生活出来るのが一番ですから、年会費無料が一番です。また、ポイントが貯まりやすいカードが良いと思います。ネット通販を多く利用される方でしたら、楽天カードなどをおススメします。楽天市場内での買い物で勿論ポイントが付きますし、街での利用でも付きます。公共料金の引き落としにも設定すれば、毎月ポイントが貯まりやすくなります。楽天カードの「楽天スーパーポイント」は、楽天市場内でのお買い物の支払いに充てることは勿論、提携先のポイントサイトへ移すことも出来るので、自身が利用しやすい形でポイントを有効利用出来るのです。今回、楽天カードをその一例にしましたが、自身の生活や買い物の仕方で、最もお得に利用出来るクレジットカードを見つけられると良いと思います。

クレジットカードのサービスって本当にいろいろあるので、迷ってしまいますね。そんな私がいろんな情報をチェックしてたどり着いたのが、セブンネットカードです。こちらのクレジット機能を使って、イトーヨーカドーのネットスーパーを使えば、どんどんナナコポイントが貯まります。家の近くにセブンイレブンがあるので、ちょっとした贅沢をしたいときや、甘いものが食べたくなった時に、こっそりポイントを使って嗜好品を買っています。お金が動くわけでないので、なんとなく得した気分になります。食材の購入分がポイントになるので、一ヶ月500円分くらい貯まりますよ。こんな楽しみがあるのが、クレジットカードの醍醐味の一つなのではないでしょうか。

クレジットカードの明細で家計簿

  • 投稿日:
  • by

最近思ったのですが、全ての買い物をクレジットカードで行うと家計簿を書くより楽で良いですね。クレジットカードの明細書に何を買ったか全て書いてありますし、それを月末にノートに貼るだけと簡単です。毎日家計簿をつけて細かく財布の中のお金と照らし合わせたいと言う人には不向きですが、私のようにざっくりその月の出費が分かれば良いという人にはお勧めです。全てクレジットカードで買い物する事でいろいろなポイントが貯まったりもしますし、小銭で財布が重くなったりする事もなくなりますからけっこうお勧めです。個人的にはクレジットカードを二枚用意して、食費と光熱費などを分けて使うのが良いと思います。一枚で食費と光熱費などを混ぜて使うと、後で光熱費などを探す時に大変ですので。

増税対策にもなるクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

最近は増税の話ばかりで購買意欲が衰えてしまいます。税金を増やして庶民を苦しめることばかり考えている人たちと戦うのは大変です。少しでも節約するためには普通にお金を使うのではなくクレジットカードを活用します。今ではどのお店でもクレジットカードが使えるので買い物をするときは現金を使わずにカードで支払います。ポイント還元率の高いカードを持っていれば知らず知らずのうちにポイントがたまります。現金で支払うときは1円も得をしませんがクレジットカードを使えば得をします。クレジットカードを持ち歩くのは怖いと思う人もいるかもしれません。どこかに落としてしまったときはすぐにカード会社へ連絡をすれば勝手に使われてしまうことがないので大丈夫です。後ででもいいやと思わず1秒でも早く連絡をすることが大切です。

ひと昔前はクレジットカードといえば高額なものを買う、というイメージで、使えるシーンも決まっていましたよね。私もクレジットカードを作ったきっかけは海外旅行に行くことでした。そこで少し使って、国内に帰ってきてもそんなにクレジットカードを使うということはあまりありませんでした。せいぜいお高めのレストランや、家電製品を買うぐらい。でも最近は、それこそコンビニでお菓子を買う程度でも使えますし、電気代のような毎月の出費にも使えるようになりましたね。これはとても便利なことでもありますし、お得なことでもあります。私はほぼ毎月の出費は八割がたが電子マネーを含めた、カードを使ったものになっています。小銭を使わなくていいのもそうですが、何よりも嬉しいのはポイントがついてくること。カードによってはお店でポイントの還元率が高いものがあったりしますし、自分にあったカードを選んで、着実にお得にしていきたいですよね。

数万円単位の大きな出費をするときにはクレジットカードを利用することが多いです。買い物をすると航空券のマイレージが貯まるカードを使っているのですが、それを貯めておいて航空券に換えて、遠方の実家への帰省のときに利用したりしています。カードの請求はしばらく経ってから来るので、きちんと把握していないと、請求書が来てからあわてることになってしまいます。カードを利用したときのレシートをちゃんと取っておいたり、家計簿に記録しておいて、請求が来る前にきちんとお金を用意するようにはしています。ただ、我が家は夫がクレジットカードを持っていて、たまにそれで食事したり買い物したりするので、家計管理している私の知らないところでの出費があるんですよね。請求書が来てから気づいたりするので、困ってしまいます。金額的には大きくはないですが、気を付けてほしいな、と思います。

今までいろんなタイプのクレジットカードを作ってきましたが、本当にこのカードがあって良かったと思えたものは、VISAのガソリンカード。ガソリンカードなのでスタンドでの給油時がいちばん特典があるのですが、日常生活のお買いものでももちろん利用ができますので、とても便利。普段よく利用するガソリンスタンドのカードなら、ポイントがどんどん溜まっていきますし何より現金払いとくらべ、給油がとてもお得。年会費は永年無料なので損することは一切なく、支払い時がとてもスムーズになったので助かっています。特に雨天の時の給油は、現金精算だと屋外なので衣類が濡れてしまったりと不便なことが多かったんです。しかしクレジットカードにした途端、動作がとても楽になったので、大変重宝しています。

残高不足にご用心。

  • 投稿日:
  • by

先月は口座残高が足りずクレジットカード代金が期日に引き落とせない事態となりました。クレカ利用5年目にして、初めての体験でした。ここのところ、高二の娘にかかるお金が増えてきて気になっていました。家計に使っている口座の残高が足りなくなるのはわかっていたのですが、他のところ(自分の口座など)から回してくるのが嫌で、放っていました。銀行口座のローン設定などはしておらず、足りなくなったときはどうなるのだったっけ、とちょっと試してみたいような気持ちもありました。月末を過ぎて、通帳明細にはいつものカード払い引き落としの表記はなく、残高にマイナスもついておらず、少し不安になりました。そして、月はじめ何日かたち、ハガキの連絡がきました。残高不足で、いついつに再度引き落とし、請求額には手続き手数料3百円程度が加算されていました。それはそうです。世の中甘くありません。皆さん、クレカご利用は計画的に。心の緩み、怖いです。

クレジットカードを利用する毎にポイント加算ができるので、このポイントがある一定量に貯まったらウェブマネーに交換したり、自分が利用したい商品へ交換したり、色々と活用範囲が広いので、なるべく支払いを行う場合にはクレジットカードを利用するようにしています。現金で払っても特にお得なことはないので、こうしたクレジットカードの利用は後々にも役立つことが多々あります。計画的にクレジットカードで支払いを行っているので支払い時期には今月の利用額を必ずチェックするようにしています。手持ち資金がない時もクレジットカードが支払いって何とかその場を上手に過ごしていけるので生活の中でクレジットカードの存在はとても大きいことを実感できました。